インプラントとは?

インプラントとは

歯の抜けたあとに、顎骨(がっこつ・アゴの骨)に人工歯根(歯の根っこ)としてチタンのインプラントを埋め込んで、上に人工の義歯を取り付ける治療方法です。また、インプラントと人工の義歯の間には、その2つをつなげるためのアバットメントという部品が入ります。
インプラント治療は、しっかり固定され、入れ歯やブリッジのようにほかの歯を傷つけることはありません。
異物感もなく、噛む力も8割ぐらいまで回復します。そのため、固いものも噛むことができ、身体全体の健康にもよい方法です。また見た目も、自然に近づけることができます。

インプラント治療をうける際の注意点

当インプラントセンターでは、治療方法や期間、メンテナンス、費用など、カウンセリングにてご説明し、患者さんのご希望を伺いながら治療計画を作成して、治療を開始しています。

治療方法や期間は、患者さんの骨の量や顎の形などによっても異なります。

そのため、何日で噛めるようになります等、ホームページで明記することはできません。もし、インプラントや、即日インプラントの治療を行いたい方はまず、カウンセリングを行い不安がない状態で治療を進めていきます。

費用は全額自費治療となります。

あくまでも”手術”です。

また、手術が必要なため、全身の病気などがある場合や、顎の骨が非常に痩せている場合には適さないこともあります。持病やお薬を飲んでいらっしゃるかなど、事前に確認させていただき、身体の状態に留意して治療を行います。

インプラントの種類

1回法と2回法

インプラントは、手術をして顎骨に埋め込んでから6~24週程度で骨と結合します。インプラントが骨にしっかりつくのを待って、人工の義歯を取り付けます。手術の際に、人工の義歯を取り付ける部分を表面に出しておき、インプラントが安定してからそのまま人工の義歯を装着する方法を、1回法といいます。
最初の手術の際に、インプラントを顎骨に埋めてそのまま粘膜で覆い、人工の義歯を入れるときにその粘膜を切開してアバットメントを取り付け、その上に人工の義歯を装着する方法を、2回法といいます。
1回法の方が、手術を2回しなくて済みますが、骨の状態などによって1回法が難しいこともあります。

詳細は下の図をご覧下さい。

1回法

2回法

メンテナンスにご来院いただく間隔は、ご自分でケアができている方は、6か月に1回、あまりできていない方は1か月に1回、など、患者さんの状態に応じて、定期的に通院いただきます。

即日インプラント(即時荷重インプラント)

インプラントを埋めて、そのまま歯を取り付ける方法です。その日から、柔らかいものなら食べることができます。
歯がなくてしゃべりにくかった方、人前に出るため、見た目が気になる方にも向いています。

当院のインプラントの特徴 

無料カウンセリング

当院では、患者さんに安心して治療を受けていただくため、無料カウンセリングを行っております。  研修を受けた専任のスタッフが、まず患者さんのご要望などを伺い、インプラントについてご説明させていただきます。次に歯科医が、患者さんに適した治療方法をご一緒に検討いたします。
治療方法の選択には、レントゲンやCTなどを撮って診断し、手術前には模型を製作して、治療の効果を事前にチェックします。
当院では、セカンドオピニオンとしてのご相談も承っております。

痛くないインプラント手術

当日は体調を整えてご来院ください。
手術は、リラックスできるよう個室で行います。
通常は局所麻酔を使用します。痛みは奥歯の抜歯程度です。
痛いのが苦手な方は、麻酔専門医による全身麻酔での手術も可能です。

専門家によるチーム体制での治療

インプラント治療を、1人の歯科医師がすべて担当する歯科医院もありますが、当院は、チーム制で対応しております。
インプラント治療は、診断と手術、人工の義歯の装着、メンテナンスまで、いくつかの過程があります。そのそれぞれに、口腔外科の歯科医師、審美専門の歯科医師、人工の義歯を作る歯科技工士、歯科衛生士といった複数の専門家が対応します。全身麻酔をご希望の場合には、麻酔科医が加わります。
年間症例数は、当医療法人で650本に上ります。

品質の高い、複数のメーカーのインプラントから選択

当院は、単一のメーカーではなく、複数のメーカーから患者さんにとって最適のインプラントを選んでいます。値段が安いというだけでなく、品質を重視しています。また比較的低額でも高品質のものもあります。メーカーにより長所・短所があり、患者さんによって使い分けています。

インプラント手帳

一度インプラントを入れると、長いお付き合いになります。
その間、旅行や出張先でインプラントの部品が壊れたり、引っ越しで手術した歯科医院に通えなくなることもあります。
いつ、どのような状態で、どこのメーカーの、どの種類のインプラントを入れたか、などわかるものがあれば、安心してほかの歯科医院で診てもらうことができます。
当院では治療履歴のわかる「インプラント手帳」を作り、患者さんにお渡ししています。

専任の歯科衛生士によるメンテナンス指導

インプラントを入れた患者さんには、歯科衛生士が、インプラント用の歯ブラシや歯間ブラシなどを使い、毎日のお手入れの方法を指導させていただきます。

無料カウンセリング 0120-738-037
無料カウンセリング 0120-738-037 top_btn09_spimg.png
症例 患者様の声 メディア掲載情報 スタッフブログ よくある質問 オフィシャルサイト 求人情報

新着情報

一覧へ >
2018/05/01NEW
第11回市民講座決定
2018/05/01NEW
カムログの学会inオランダ
2018/03/29NEW
「わっち」&「らじ丸」出演
2018/03/02NEW
ブログを更新しました
2018/03/02NEW
第10回 市民講座詳細決定!!